So-net無料ブログ作成

ドニ代理人、バイエルンとの接触を否定

ローマGKドニの代理人が、同選手が夏にバイエルン・ミュンヘンへ移籍するという報道を否定している。レンタルで加入しているFWルカ・トーニの完全移籍を目指すローマが、元ブラジル代表GKを取引の一部として利用する準備を進めていると伝えられていた。しかしドニの代理人は、イタリア『Calciomercato.it』で次のように報道を否定している。「現時点でその話は聞いてない。バイエルンからもほかのチームからも、コンタクトはないよ」今シーズンのドニはクラウディオ・ラニエリ監督の下でレギュラーポジションを失ったため、ワールドカップ後に移籍を希望するとみられている。「選手はシーズンが終わってからクラブと将来について話し合うだろう」「彼は約4年間、セレソンの一員だった。だから私は、ローマでトラブルを抱えていても、南アフリカへ向かうチャンスがあると思っているよ」■最新記事・チーム力に自信を見せるスコールズ・クラシッチ:「勝つためにセビージャに行く」・KNOW YOUR RIVALS:忘れじのW杯(オランダ編)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。